投稿日:2023年1月22日

ウレタン防水の劣化症状と早期対応が必要なケース

こんにちは!
千葉県千葉市を拠点に各種防水工事、雨漏り修理のご依頼を承っております、株式会社野上工業です。
防水工事業者として平成元年に創業して以来、法人様・個人のお客様からご依頼をいただき、たくさんの実績を積んでまいりました。
さて今回は、ウレタン防水の劣化症状と早期対応が必要なケースについてお話しさせていただきます。
ウレタン防水はあらゆる場所に採用されている施工ですので、ぜひご覧くださいね。

ウレタン防水で気にすべき劣化症状


緊急性はそれほど高くなかったとしても、注意をしておかなければならない症状がいくつかございます。
まずはウレタン防水を施した箇所にひび割れ、色褪せ、雨上がりに部分的に水が溜まっているという症状が挙げられます。
このような症状が見られた場合は今すぐに対処する必要はなかったとしても、防水機能自体は弱まっているので最終的にメンテナンスが必要です。
ウレタン防水の耐用年数は大体8〜10年とされていますし、最低でも10年に一度は防水工事業者へ点検を依頼するなどして、防水機能の維持に努めましょうね。

早期対応が必要なケースについて

防水工事をした箇所が膨れていたり、すでに室内に雨漏りをしていたり、このような症状が見られる場合はすぐにでも防水工事業者へと連絡を取ってみてください。
雨漏りは放置すればするほど建物を傷めてしまうものですし、放置している間に修繕しなければならない範囲がさらに広がってしまいます。
防水層が膨れている場合もそこから雨水などが侵入してしまう状態ですので、なるべく早めに対処をしていきましょう。
ちなみに今すぐ防水工事が必要か判断に悩む場合は、業者へ現地調査を依頼する方法もございます。
現地調査を受けてから工事を決断できますので、気になる症状がある場合は一度相談してみてくださいね。

防水工事は早期対応が鍵です!


ウレタン防水の劣化症状と早期対応が必要なケースをお話しいたしましたが、今後のメンテナンスで参考になりそうでしょうか。
防水工事は長年放置し続けるよりも、早期対応をしていったほうがさまざまなメリットを得られますよ。
定期的にメンテナンスを施すと費用も抑えやすいですし、防水対策のことが気掛かりな方はいつでもお気軽に弊社までお問い合わせをいただけますと幸いです。
それでは最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社野上工業
〒260-0801 千葉県千葉市中央区仁戸名町324-57
TEL:043-266-1503 FAX:043-497-4407


関連記事

各種防水工事はお任せください!

各種防水工事はお任せください!

こんにちは!千葉市の株式会社野上工業です。 弊社は関東エリア一円で各種防水工事を承っております。 新 …

働きながらステップアップしませんか?

働きながらステップアップしませんか?

はじめまして! 株式会社野上工業です。弊社では、千葉県千葉市中央区を拠点に、防水工事を承っております …

私たちと一緒に、人々の喜びのお言葉を集めましょう!

私たちと一緒に、人々の喜びのお言葉を集め…

はじめまして! 株式会社野上工業です。弊社では、千葉県千葉市中央区を拠点に、防水工事全般を承っており …