お知らせ

投稿日:2023年10月2日

防水加工の劣化の原因とは

ベランダや屋上は、雨風や紫外線などの自然環境にさらされています。
そのため、防水加工が必要です。
防水加工とは、ベランダや屋上の床面に防水シートや防水塗料などを施すことで、水の浸入を防ぐ工事です。

しかし、防水加工も永久的なものではありません。
時間が経つと、防水シートや防水塗料は劣化してしまいます。

悩み顔の女性
劣化の原因は、主に以下の3つです。

紫外線:

紫外線は、防水シートや防水塗料の成分を分解し、弾力性や耐久性を低下させます。

熱:

熱は、防水シートや防水塗料を膨張させたり収縮させたりします。
これにより、ひび割れや剥がれなどの損傷が発生します。

水:

水は、ひび割れや剥がれなどの損傷から浸入し、床面の下地材を腐食させます。
また、凍結融解を繰り返すことで、損傷を拡大させます。

防水加工の劣化は、目に見えにくい場合が多いです。
しかし、放置しておくと、床面が膨らんだり沈んだりする「浮き」や「沈み」などの重大なトラブルにつながる可能性があります。
そのため、定期的な点検と補修が必要です。

株式会社野上工業
〒260-0801 千葉県千葉市中央区仁戸名町324-57
TEL:043-266-1503 FAX:043-497-4407

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

【未経験者歓迎】株式会社野上工業で防水工事のお仕事にチャレンジしてみませんか?

【未経験者歓迎】株式会社野上工業で防水工…

こんにちは!株式会社野上工業です。弊社は、千葉県千葉市中央区に拠点を構え、関東一円で防水工事全般を手 …

その症状、雨漏り修理が必要かもしれません!

その症状、雨漏り修理が必要かもしれません…

千葉県千葉市の株式会社野上工業は、防水工事業者として関東一円で活動中です! こんなお困りごとはありま …

7月22日は海の日です♪

7月22日は海の日です♪

こんにちは! 千葉県千葉市中央区を拠点に、外壁や屋根・ベランダの各種防水工事を手がける株式会社野上工 …